やまぐち街なか大学の運営について

やまぐち街なか大学は、街なか大学実行委員会によって運営されています。

◆街なか大学実行委員会

以下の団体と個人によって構成されています。

山口市・山口大学・山口県立大学・山口芸術短期大学・学校法人山口コア学園・山口商工会議所・NPO法人山口まちづくりセンター・やまぐちエコ倶楽部・山口市連合婦人会・ほか市民、大学生の皆さん

実行委員会では、各分科会から提出された企画案の最終調整、協議、承認を行うほか、予算及び決算に関する事項も話し合います。

街なか大学実行委員会組織図

役員会

実行委員長:伊藤 彰

委員長(1名)副委員長(4名)分科会長(4名)監事(2名)

・実行委員会に付議すべき事項
・その他、実行委員会の議決を要しない会務の執行に関する事項

総務分科会

街なか大学全体の総合調整、渉外。

・実行委員会、役員会の開催、議事進行
・入学式、記念事業等の実施
・受講証や学割制度、協賛金制度に関すること
・予算の執行や予算案の作成に関すること
・他分科会との調整に関すること

企画運営分科会

・市民の皆さんからの「学びたいテーマ」および企画案(ゼミ・研究会・講座等)を公募する。
・お寄せ頂いた「学びたいテーマ」や「企画案」の検討
・科目の開設に向けての渉外等
・開設するゼミ・研究会・講座等の運営サポート

交流促進分科会

・各大学間の交流促進
・街なかにおける大学と地域住民との交流促進
・街なか大学と中高校生との交流促進
・ アートふる山口ほか、他事業との連携
・市、県、他団体との渉外

広報公聴分科会

街なか大学を広く市民に周知するための総合的な情報発信。

・活動内容の総合的把握(街なか大学全体のプレゼンテーション→情報発信)
・ポスター、チラシなどの企画
・受講生募集方法の検討
・広告媒体(市報・ミニコミ誌・WEB・CATV等の活用)
・アーカイブ活動、報告書の作成
・市民の声の拾い出し