Monthly Archives: 11月 2018

ホロコーストの勉強会第6シーズン ~ 信仰 ~第3回平成30年度12月15日(土) 14:00~16:00 山口ふるさと伝承総合センター

ホロコーストの勉強会第6シーズン ~ 信仰 ~
第3回 ホロコースト(以後)を生きる
強制収容所の絶望の中で、人々の祈り・信仰を問う
平成30年12月15日(土) 14:00~16:00
会   場 山口ふるさと伝承総合センター
山口市下竪小路12番地、TEL: 083-928-3333
講   師 柳田 親志 氏
定   員 10 名程度
参 加 費 無    料
【問合せ先 : 柳田】 090-7594-2918
E-Mail 1572kaori@gmail.com
詳しくは下のリンクを参照ください
https://sites.google.com/site/grksmsm2/home/activity/activity331

 

Posted in ホロコーストの勉強会2~纏わる人物~

ホロコーストの勉強会第6シーズン ~ 信仰 ~第1回はじめに(オリエンテーション)

ホロコーストの勉強会第6シーズン ~ 信仰 ~
第1回 はじめに(オリエンテーション)
ホロコーストとユダヤ教・キリスト教の信仰について考える 
平成30年10月20日(土) 14:00~16:00
会   場 山口ふるさと伝承総合センター
山口市下竪小路12番地、TEL: 083-928-3333
講   師 柳田 親志 氏
定   員 10 名程度
参 加 費 無    料
【問合せ先 : 柳田】 090-7594-2918
E-Mail 1572kaori@gmail.com
詳しくは下のリンクを参照ください
https://sites.google.com/site/grksmsm2/home/activity/activity331

講座内容
 本日のゼミでは、本講座の第6シーズンとして取組む「信仰」について、第2回~第6回の概要説明を用意していました。
 これまでの講座ではホロコーストに関する歴史的事実を様々な面から解説してきたのですが、今回は人々の内面、こころの持ちようを考えたく、「信仰」というテーマをを選びました。
 第2回:「ローマ教皇とナチス」、第3回:「ホロコースト(以後)を生きる」、第4回:「アウシュヴィッツ以降の神」、第5回:「困難な自由」、第6回:その他の書籍というように、ホロコーストに係わる信仰や宗教に関する本を中心に話を進める予定です。
 ホロコーストについて、キリスト教会はどのように係わったのか、ユダヤ人はどのように受け止めたのか、各々の立場の人々が個々人の信仰をどう受け止めたのか考える機会になればと思います。どの本も難しく、参加者みなさんでご意見をうかがいながら理解を深めることができたらと考えています。
参加者からの感想や、科目実施を通して学んだこと
今回は、参加者0名でしたので実績はありません。

Posted in ホロコーストの勉強会2~纏わる人物~

ホロコーストの勉強会第6シーズン ~ 信仰 ~第2回ローマ教皇とナチス、キリスト教とホロコースト

ホロコーストの勉強会第6シーズン ~ 信仰 ~
第2回ローマ教皇とナチス、キリスト教とホロコースト
ホロコーストとユダヤ教・キリスト教の信仰について考える 
キリスト教会が直面したもの
平成30年11月17日(土) 14:00~16:00
会   場 山口ふるさと伝承総合センター
山口市下竪小路12番地、TEL: 083-928-3333
講   師 柳田 親志 氏
定   員 10 名程度
参 加 費 無   料
【問合せ先 : 柳田】 090-7594-2918
E-Mail 1572kaori@gmail.com
詳しくは下のリンクを参照ください
https://sites.google.com/site/grksmsm2/home/activity/activity331

講座内容
 本日のゼミでは、今シーズン第2回目のテーマとして、著書「ローマ教皇とナチス」について話し合いました。
 キリスト教会は、ナチスが支配した時代にホロコーストにどのように対応したのか、カトリックやプロテスタント教会の司祭や牧師、信者それぞれの立場がある中で、発言に最も影響力があると思われるカトリックの最高位ローマ教皇の当時の発言に注目しました。
 当時のローマ教皇であったピウス12世は、イスラエルのホロコースト記念館のヤドヴァシェムから、ユダヤ人を救った正義の人として顕彰される一方で、ナチスの暴挙が続く中、明確にナチスに反対することなく沈黙を守ったという見方があるということを、どのように理解するとよいか議論しました。

参加者からの感想や、科目実施を通して学んだこと
今回は、2名の参加者がありました。
 参加者からは、ピウス12世やコルベ神父など、個々の信仰にもとづく動きがあったことを確認するとともに、強大な力を有したナチスに、組織として抵抗するには大変な困難があったことに理解を深めました。
 また、安楽死計画(T4作戦:障害者を虐殺する計画)は教会や世論に押され計画が形式上中止されましたが、ホロコーストについてはその流れに至らなかったことについて、反ユダヤ主義の思想が根底にあったことが一つの要因として考えられる事に、わかりづらいものがありました。


Posted in ホロコーストの勉強会2~纏わる人物~

子どもの環境を整える 平成30年度後期 第2回 平成30年12月8日 土曜日 13:00~15:00 会場山口ふるさと伝承総合センター

子どもの環境を整える~子どもの権利条約を中心の学び~
(「山口市子ども・子育て条例」「子どもの権利条約」学び、
         子どもの環境をより良くすることを考える研究会)
第2回 平成30年12月8日 土曜日 13:00~15:00
              「子どもの権利条約を読み解く。身近な問題を話し合う。フリートーキング
会   場 山口ふるさと伝承総合センター 談話室

問い合わせ先電話 090-9464-7711
問い合わせメールアドレス sakuramori100@gmail.com

Posted in 子どもの環境を整える

まちの未来・イメージ工房 平成30年度第6回平成31年1月12日(土)開催予定

まちの未来・イメージ工房
―平成30年度第6回ゼミの御案内―
平成31年1月12日(土) 14:00~15:30(予定)
コーディネーター 前田哲男氏(山口県立大学教授)
テーマ :「処方箋:脱・東京一極集中」

会 場 嘉川地域交流センター
    (住所:山口市嘉川4651−1
駐車場 有り
参加料 無料
【お問合せ先】 イメージ工房学級委員 棟久
TEL 090-7130-6213  E-Mail iria@c-able.ne.jp

Posted in まちの未来・イメージ工房