Monthly Archives: 8月 2013

家族学ゼミ 平成25年度第4回ゼミの御案内 9月28日(土)(託児受付中)

家族学ゼミ平成25年度前期第4回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
9月28日(土) 14:00~16:30
テーマ:家族とは何? どんな役割がある?
会 場 吉敷地域交流センター2階和室
駐車場 有り
参加料 無料
住 所:〒753-0816
山口県山口市吉敷佐畑1丁目4-1

Posted in 家族学ゼミ

タブレットPC実践活用講座 平成25年度第2回の御案内 9月14日(土) 

タブレットPC実践活用講座 平成25年度第2回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
9月14日(土) 14:00~16:00
会 場 山口ふるさと伝承総合センター
駐車場 有り
参加料 無料
住 所:山口市下竪小路12番地

Posted in タブレットPC実践活用講座

人物から見る中国現代史第5回講座の御案内 9月15日(日)

人物から見る中国現代史第5回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
9月15日(日)13:00~14:30
テーマ:講座の進展、受講者の希望により決定していく予定
会 場 山口市米屋町3-23 三好屋ビル3F
参加料 500円

Posted in 人物から見る中国現代史

まちの未来・イメージ工房 平成25年度前期第3回ゼミの御案内 8月24日土曜日

平成25年度前期第3回ゼミの御案内次回のゼミ開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
8月24日(土) 14:00~15:30
コーディネーター 前田哲男氏(山口県立大学教授)
テーマ:歴史の流れに逆らおうとした町
会 場 小郡地域交流センター1階 実習室
住 所:山口市小郡下郷609番地1
駐車場 有り
参加料 無料
【お問合せ先】 
イメージ工房学級委員 棟久和成
TEL 090-7130-6213
E-Mail iria@c-able.ne.jp

やまぐち街なか大学 平成25年度(前期)

まちの未来・イメージ工房(第3回) 開催記録メモ

 1 日時及び場所

平成25年8月24日(土) 14:00~15:30  小郡地域交流センター・実習室

2 開催テーマ  歴史の流れに逆らおうとした町

3 内 容

本日は、ケース③で取り上げられている北海道夕張市と占冠(しむかっぷ)村について、前田先生から要約した資料によりお話がありました。夕張市はかつて石炭、今はメロンが有名ですが、夕張を一番有名にしたのは財政破綻した自治体であるという点です。また、占冠村は夕張市の東側に隣接し、かつてリゾート開発の成功事例として称賛された村です。

 

夕張市のコーホート図(2000~05、05~10)は、中学、高校卒業を機に一気に若者が出ていって、ほとんど戻ってこないうえに、それ以外の流入もない状況を示します。また、財政再建団体に指定された07年以前も、すでにかなりの人口減少があったことがわかります。

夕張市の住宅、水道、下水道、病院などは、石炭会社が作ったものです。民間企業の活力によって栄えた町は、その民間企業の撤退によって衰退を余儀なくされますが、夕張市は、産業の反映が前提になっていた公共施設を市が引き受けました。さらに、閉山した炭鉱跡地にレジャー施設をオープンさせました。けれども石炭産業に代わるほど観光産業が伸びていないなか、人口減少と従来水準の公共サービスの維持を両立させるのは無理な話です。著者は、栄華をふたたび夢みるという無理な背伸びをせず、破綻しそうになる前に思い切った措置を講じることの必要性を主張しています。

また占冠村は、全国自治体人口一人当たり公共施設延床面積ランキングで1位になりました。それは、日本で有数のアルファリゾート・トマムが自己破産したときに、村が事業の存続を目指して施設を引き受けたことが全国最大の保有面積になった理由です。著者は、いずれ廃墟にせざるを得ないかもしれない施設のためにお金を使うことよりも、早めに施設に見切りをつけることを促しています。

 

ゼミの中では、これまで当ゼミで何度も議論してきた「街の美しい縮め方」のことが話題になりました。今では全国の多くの地方都市が超高齢・人口減少社会に突入したところであり、今後は夕張市のように「移転集住」や「市街地形態の再編」が行われる地域があちこちにでてくるでしょう。しかし、いくら移転集住を進めたとしても現状の住民が場所を変えて1年に一歳ずつ歳を取っていくにすぎない訳ですから、若者を増やしていく政策がなければ同じことの繰り返しになってしまいます。地域を存続させていくには、小さくても地域の資源を生かし、時代の流れに合う産業を育てることが欠かせません。

 ◎本日のゼミで学んだこと

民から官は、延命措置にしか過ぎない。

Posted in まちの未来・イメージ工房

『オカルティズムと現代』第4回の報告と次回第5回の開催日程 9月15日(日)

『オカルティズムと現代第4回の報告と次回以降の開催日程について

8月4日(日)14:00~16:00 YCAM2F
創作・学習室にて第4回を開催。
出席者3名(男3)。テキスト『オカルト生理学』第2講。
脾臓の存在について(テキストに照らして)再確認。
消化管〔口から肛門へ)は発生学的には外部であり、
内部が接しているのは胆管と膵管の接合部に限られるとのこと、
肉体レベルでの内と外について新たな観点を得る。
唯物論的な観方では、変化し続ける身体(肉体とエーテル体)を感じることは困難であることなど、
現代医学と病気についてほか、自由発言。
終了後、前回新規参加の若者からキャンプヒルについて質問あり。
所謂「シュタイナー教育」について、教育と芸術の相関について口頭概説。
併せて「社会有機体三分節」と人体(頭部神経系・胸部律動系・四肢代謝系)の対応について、
政治・経済・文化=(法の下の)平等・友愛・(精神の)自由を対置させて概説。
『社会問題の核心』『魂の保護を求める子どもたち』を紹介。
【文責:学級委員 岡田隆】
 
次回以降の開催日程
第5回 9月15日(日)14:00~16:00 YCAM2F創作・学習室
 テキスト『オカルト生理学』第3講。
第6回 10月6日(日)14:00~16:00 YCAM2F創作・学習室
 テキスト『オカルト生理学』第4講。
Posted in オカルティズムと現代 -神秘学から見えてくる-

Wi-Fiやまぐち街なか探検隊 平成25年度前期第4回の御案内 9月7日(土)

Wi-Fiやまぐち街なか探検隊 平成25年度前期第4回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
9月7日(土) 14:00~16:00
会 場
駐車場 
参加料 500円
住 所:

Posted in Wi-Fiやまぐち街なか探検隊

山口盆地考2013平成25年度第4回ゼミの御案内 9月8日(日)

山口盆地考2013平成25年度前期第4回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
9月8日(日) 17:00~19:30
テーマ:講演会『環境レクチャーシリーズ2013』講師、村上敦
会 場 菜香亭
駐車場 有り
参加料 無料
住 所 山口市天花1丁目2−7

Posted in 山口盆地考