Monthly Archives: 5月 2013

第18回アートふる山口参加 10月5日(土)~10月6日(日)

平成25年10月5日(土)~10月6日(日)
第18回アートふる山口参加します。
やまぐち街なか大学のパネル展示。
「50年前にタイムトリップ」、半世紀前の住宅地図をプレゼント。

Posted in 特別講座

特別講座・その他イベント 後期12月より月1回全4回「樹下明紀氏」の特別講座を予定しています

平成25年10月5日(土)~10月6日(日)
第18回アートふる山口参加します。
やまぐち街なか大学のパネル展示。
「50年前にタイムトリップ」、半世紀前の住宅地図をプレゼント。

後期12月より月1回全4回「樹下明紀氏」の特別講座を予定しています

Posted in 特別講座

人物から見る中国現代史第2回講座の御案内

人物から見る中国現代史第2回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
6月16日(日)13:00~14:30
テーマ:中国共産党の2番目の指導者
会 場 山口市米屋町3-23 三好屋ビル3F
参加料 500円

Posted in 人物から見る中国現代史

人物から見る中国現代史第1回講座の御案内

人物から見る中国現代史第1回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
5月19日(日)13:00~14:30
テーマ:中国革命のきっかけをつくった人物
会 場 山口市米屋町3-23 三好屋ビル3F
参加料 500円

Posted in 人物から見る中国現代史

今の中国語を知るための近道

 中国革命の詳細の内容について、この30年ほどの間に中国で出版された文献をもとに紹介します。意外に知られていないことが多いはずです

Posted in 人物から見る中国現代史

山口盆地考2013平成25年度第1回ゼミの御案内

山口盆地考2013平成25年度前期第1回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
6月30日(日) 16:00~17:30
テーマ:「村山修二郎 緑画 ワークショップ」
会 場 山口情報芸術センター 2F創作・学習室
駐車場 有り
参加料 無料
住 所:山口市中園町7-7

Posted in 山口盆地考

環境とアートを考える

「山口盆地考」は、2010年から開講されている講座で、レクチャーのほか、展覧会、アーティスト・トーク、ワークショップ、シンポジウムなどへの〈参画学習〉の機会として提供されます。 
 2018年3月までの通年開講で、受講生は、5/20(土)の第1回目に参加して受講登録し、その後、各イベントについて、開催準備も含めて自由に参加して頂くことが可能です。
 各自が、本講座の実施に対する主体的な関わり方を見出して、「やまぐち街なか大学」をさらに良いものにすることを目指します。

Posted in 山口盆地考

名曲・名演のCDコンサート

 まちの音楽室では、クラシック音楽のCDコンサートを開催しています。 
 山口の街では世界最高の名演奏に生で触れることは難しいのですが、それならば、CD音源を使用し、世界最高の名演奏を存分に楽しもう!という趣旨で始まったのが、この「まちの音楽室」です。

Posted in まちの音楽室 CDコンサート

ホームページを見ながらホロコーストを学びませぬか? 平成25年度第1回の御案内 10月12日(土)まだまだ空いてます、ご参加受つけております。

ホームページを見ながらホロコーストを学びませぬか?平成25年度第1回の開催日程が決まりましたので、ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
第1回「オリエンテーション」~ホロコースト概論~
・インターネット上にある様々なホロコーストに関する情報の紹介
・「ホロコースト教育センター」のWebサイト閲覧
10月12日(土) 14:00~16:00
会 場 山口ふるさと伝承総合センター
駐車場 有り
参加料 無料
住 所:山口市下竪小路12番地

IDOM講座2013~ホロコーストを学びませんか~
 https://sites.google.com/site/grksmsm2/home/activity/activity301
H250829時点受講希望者数名です、まだまだ空いてます、お気軽にご連絡を、ご参加受つけております。”
Posted in ホームページを見ながらホロコーストを学びませぬか?

ホロコーストがなぜ起きたのかを紐解く

 ホームページを見ながら、ホロコーストの事を一緒に学んでみませんかという研究会です。
 ホロコーストの用語、歴史、記念館などインターネットを活用して理解を深めて見ましょう。
 元ドイツ大統領ワイツゼッカーの名言である”過去に目を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる”の意味するところは何か、なぜホロコーストは起こったのか、その答えに辿り着くことを期待しております。

IDOM講座2013~ホロコーストを学びませんか~
 https://sites.google.com/site/grksmsm2/home/activity/activity301
H250829時点受講希望者数名です、まだまだ空いてます、お気軽にご連絡を、ご参加
 受つけております。
Posted in ホームページを見ながらホロコーストを学びませぬか?