実践!幕末維新学 ~実生活に活かせる維新的思考と行動~第01回平成26年9 月20 日(土曜)

実践!幕末維新学 ~実生活に活かせる維新的思考と行動~(株)ザメディアジョン・リージョナル 代表取締役 北尾 洋二
■ 授業の目的
現代日本の出発点と言っても過言ではない「明治維新」。この江戸時代から明治時代という
大転回の原動力となったのは、「薩長」を中心とした幕末の志士たちの「あり方」(考え方
=志)であり、その「やり方」(行動)である。この「あり方」と「やり方」を、本質的な
観点から分析し、現代日本社会に活かせるものを見出し、日常生活を充実させるのが本講
座の目的である。(松下村塾の理論的な主柱である「陽明学」に立脚した解説を軸とする)
■ 各回の授業内容
本講座は、3 回シリーズで行うものとする。(各講座2 時間~4 時間程度/休憩含む)
・第1 講(9 月20 日・土曜15:00~17:00)
吉田松陰先生から学ぶ「知行合一」 ~現代的な解釈における、『実践哲学』を理解
(会場/山口市菜香亭)
・第2 講(10 月19 日・日曜13:00~17:00)
現代に残る幕末維新史跡(フィールドワーク)を巡りながら、『行動指針』を考える
(集合/山口市菜香亭:「萩往還」を中心として、周辺地域を町歩き)
・第3 講(11 月15 日・土曜15:00~18:00/終了後「懇親会」を開催)
幕末維新的「実行計画」のつくり方 ~『松陰先生的思考』で、未来へ向かう!
(会場/山口市大殿地域交流センター)

This entry was posted in 特別講座. Bookmark the permalink.

Comments are closed.