『オカルティズムと現代』第8回の報告と次回第9回(後期3回)の開催日程1月26日(日)

『オカルティズムと現代』第8回の報告と次回の開催日程について

12月22日(日)14:00~16:00 YCAM2F
多目的室にて第8回を開催。
出席者4名(男3・女1)。
整体師Aさんのお話から開始。
「治療」ということの意味と(稼業として)暮らすことの不協和、
調和と不調和(宇宙と混沌)の交替が生命の実相ではないか、
など、ひっくるめてテキスト最終節への言及あり。
参会者のお一人が保江邦夫さんの著作(3冊)と『アナスタシア』を紹介される。
若い参会者から(現代日本における)お金と暮らしの在り方について意見開陳、
それを受けて各員がそれぞれの立場から回答;
例えば、家を持つということ・土地所有についてなど、
この百年間で到った意識されざる日本の推移、
それが今も生きていることの危機感などなど。
【文責:学級委員 岡田隆】
 
2014年の開催日程
第9回
 1月26日(日)14:00~16:00 YCAM2F多目的室
  自由討議~テキスト『オカルト生理学』第6講
第10回
 2月16日(日)14:00~16:00 YCAM2F多目的室
  自由討議~テキスト『オカルト生理学』第7講
This entry was posted in オカルティズムと現代 -神秘学から見えてくる-. Bookmark the permalink.

Comments are closed.