『オカルティズムと現代』第5回の報告と次回第6回(前期最終回)の開催日程10月6日(日)

『オカルティズムと現代』第5回の報告と次回の開催日程について

9月15日(日)14:00~16:00 YCAM2F
創作・学習室にて第5回を開催。
電話ほか、3件の欠席届を事前に受理。
休会を考えたが、シラバスや広報による新規出席者に備えて開催。
結果は出席者1名(学級委員のみ)。
テキスト原書の朗読で2時間を過ごした。
会場の空き状況に応じての日取り調整なので、
「毎月第○日曜」のように固定できないこともあり、
今月は選択の余地なく三連休の中日となったことが災いしたか?
あるいは科目名変更したところで、元々が求められていない講座なのか?
「IDOM」の趣旨からすれば集客活動はお門違いである。
よって、継続の義務もなければ前期だけで終了することも可であろう。
次回(前期最終回)の開催は既に決定しており、
協議可能なら後期継続の可否を決定する。
【文責:学級委員 岡田隆】
 
第6回(前期最終回)
 10月6日(日)14:00~16:00 YCAM2F創作・学習室
 テキスト『オカルト生理学』第1~3講。
This entry was posted in オカルティズムと現代 -神秘学から見えてくる-. Bookmark the permalink.

Comments are closed.