新しい地域のスタイルを提案する-山口未来工房-

 大江正章著『地域に希望あり-まち・人・仕事を創る』(岩波新書)をテキストとして、山口の未来を考えていきます。
「地方創生」の掛け声より早く、魅力ある地域を創ってきた取り組みが、本書で紹介されています。
 そうした地域はいったい何がちがうのか?新たな制度や実践活動は山口でも有効なのか?
 地域マネジメントのあるべき姿を、皆さんと共に考えていきたいと思っています。

This entry was posted in まちの未来・イメージ工房. Bookmark the permalink.

Comments are closed.