「子どもの環境を整える 」(子どもの権利条約から学ぶ)ワークショップ 令和元年度第1回 令和元年6月8日 土曜日 13:00~14:30

「子どもの環境を整える」
(子どもの権利条約から学ぶ)ワークショップ

タイトル:葉っぱでコラージュを作って「柳の水」でお茶を飲もう

植物を観察して絵を描いたり、お皿の上に葉っぱでコラージュを作ったりして、みんなで山口三名水の一つ「柳の水」でお茶を飲もう!

 日時201968日13:0014:30

□ 参加費:無料

□ 集合場所:柳の水・現地集合(山口県庁裏、五十鈴川砂防ダム奥)

 講師鈴木啓二朗現代美術作家 

【略歴】

名古屋市出身、山口市に拠点をおき国内外での展覧会や滞在制作への参加とワークショップやアーティスト・トークの実施。
2018
年には「第10回やまぐち新進芸術家大賞」を受賞。山口現代芸術研究所理事。
www.keijirosuzuki.com

□ 持ち物:スケッチブックまたはノートブック、鉛筆や色鉛筆、

白いお皿(陶器または紙)、コップ(または湯のみ)、

おうちの水、好きなお茶っぱ(ティーパック)、タオル、

水を持ち帰るための容器、折りたたみキャンプ・イス(あれば)

□ 服装:長袖、長ズボン、歩きやすい靴、帽子

□ 対象:小学校低学年のお子様のいる家族

□ 定員:先着順・親子6組程度(計1015名程度)

□ 申込:090-9464-7711(藤木) 締切:65日午後6時。

□ 保険:169/人(参加費は無料ですが、保険加入は必要になります。)

□ 雨天の場合:「山口ふるさと伝承総合センター」に集合し、内容を変更して実施します。

【ワークショップ内容】

山口三名水の一つ「柳の水」周辺に自生する植物を観察して絵を描いたり、お皿の上に葉っぱでコラージュを作ったりし、持参したお水と「柳の水」の飲み比べをしたら、いろんな色の出る様々なお茶をいれて、みんなで一服します。

1.「柳の水」のまわりにある植物観察!

2. 植物の絵を描いたり、調べたり

3. 葉っぱを集めて、お皿に配置!

4.「家の水」と「柳の水」の飲みくらべ!

5. いろんな色のお茶をいれて、みんなで一服しよう!!!

2019/06/08
[子供の環境を整える]研究会
WS「葉っぱでコラージュを作って『柳の水」でお茶を飲もう」終了のご報告
参加者は3家族12人。歳~歳の子どもとそのご家族でした。
植物観察、採集。それらをスケッチブックやお皿に配置してコラージュと言う手法で美術作品を作る体験をしました。
その後、柳の水(山口三名水の一つ)を汲んで飲んだり、鈴木さんが用意されていた色々なお茶の試飲をしました。(ハーブティ、冬虫夏草茶、ゴボウ茶、ゴーヤ茶、小野茶、黒ウーロン茶等)また、柳の水を沸かし持参のお茶を飲む、と言うこともしました。
ご家族が自然の中でピクニックを味わいながらアートや自然水に触れる機会を持つことが出来、楽しいだんらんのひと時を持つことが出来ました。
最後に、この研究会の趣旨や活動を説明し締めくくりました。(藤木)



This entry was posted in 子どもの環境を整える. Bookmark the permalink.

Comments are closed.