学都やまぐち・トークライブ Part2 平成31年2月23日土曜日 予定 

「地域×学生でレジェンドを学ぼう!」
山口市内中心部は、江戸時代の頃から山口講堂、その後の山口明倫
館に始まり、旧制・山口高等学校、さらには、山口大学がキャンパ
スを構え、文教都市の面影を漂わせていました。現在、その面影は
薄れ、大学生がまちなかに日常的に集う風景が少なくなったのでは
ないでしょうか。
「学都やまぐち」という言葉を今一度体現するには、この地域で教
鞭をとり、近代日本教育をリードした「北条時敬先生」「西田幾多
郎先生」のレジェンドに学び、地域×学生で一緒に考えていく必要
があると思います。
そこで、近代日本教育史の専門家から分かりやすい解説を受けなが
ら、地域住民、自治体、大学、学生が一緒になって対話する機会を
設け、今後の検討に活かしたいと思います。
日時: 平成31年2月23日土曜日 予定
場所:山口ふるさと伝承総合センター2階研修室(予定)

This entry was posted in 特別講座2. Bookmark the permalink.

Comments are closed.