ホロコーストの勉強会第6シーズン ~ 信仰 ~第1回はじめに(オリエンテーション)

ホロコーストの勉強会第6シーズン ~ 信仰 ~
第1回 はじめに(オリエンテーション)
ホロコーストとユダヤ教・キリスト教の信仰について考える 
平成30年10月20日(土) 14:00~16:00
会   場 山口ふるさと伝承総合センター
山口市下竪小路12番地、TEL: 083-928-3333
講   師 柳田 親志 氏
定   員 10 名程度
参 加 費 無    料
【問合せ先 : 柳田】 090-7594-2918
E-Mail 1572kaori@gmail.com
詳しくは下のリンクを参照ください
https://sites.google.com/site/grksmsm2/home/activity/activity331

講座内容
 本日のゼミでは、本講座の第6シーズンとして取組む「信仰」について、第2回~第6回の概要説明を用意していました。
 これまでの講座ではホロコーストに関する歴史的事実を様々な面から解説してきたのですが、今回は人々の内面、こころの持ちようを考えたく、「信仰」というテーマをを選びました。
 第2回:「ローマ教皇とナチス」、第3回:「ホロコースト(以後)を生きる」、第4回:「アウシュヴィッツ以降の神」、第5回:「困難な自由」、第6回:その他の書籍というように、ホロコーストに係わる信仰や宗教に関する本を中心に話を進める予定です。
 ホロコーストについて、キリスト教会はどのように係わったのか、ユダヤ人はどのように受け止めたのか、各々の立場の人々が個々人の信仰をどう受け止めたのか考える機会になればと思います。どの本も難しく、参加者みなさんでご意見をうかがいながら理解を深めることができたらと考えています。
参加者からの感想や、科目実施を通して学んだこと
今回は、参加者0名でしたので実績はありません。

This entry was posted in ホロコーストの勉強会2~纏わる人物~. Bookmark the permalink.

Comments are closed.