まちづくりの森 平成30年度 第1回平成30年7月10日日(火)18:30~20:00

まちづくりの森 ~夢を実現するための仲間づくりの場~
 平成30年度 第1回平成30年7月10日(火)18:30~20:00
会 場 県民活動支援センター
パルトピア山口(防長青年館)
(住所:山口県山口市神田町1-80)
開催テーマ 「里親制度の普及啓発について」
駐車場 有り
参加料 無料
【お問合せ先】 末永光正
TEL 090-3889-5607  E-Mail sue@c-able.ne.jp

参加者4人

研究会内容
社会的養護を受けている子どもについてもっと知って欲しいことと、里親制度の普及啓発を図るにはどうしたら良いかというテーマで開催した。テーマの提案者より、制度内容と現状についての報告が行われた。里親制度以外にも「すこやかホーム制度」もある。この登録家庭も増やしたい。諸事情で親と普通の家庭生活ができないこどもに家庭の日常生活を送らせてあげたい。現状では、チラシや説明会で里親募集を行っているが効果がない。意見交換で、①別姓での養子縁組ができない点、②養育里親と実親との二つの親子が存在する点、③普及方法の問題点などが出された。里親とこどもとのマッチングの難しさなど現場では、多くの問題点が存在することがわかった。来月以降もこの問題について協議することになった。その他、マドンニーナの商品開発の現状について報告。

参加者からの感想や、科目実施を通して学んだこと
住み良い地域づくり、起業、社会活動、趣味等、何かを実現したいという志を持った人が集まって、その思いを実現する場づくりとして「街づくりの森」の仕組みを研究中である。これまで、色々な、志を持った人が集まってきたが、主に、自己実現型、起業型、地域課題解決型に分けることができる。今年度は、自分の仕事を地域に普及するという仕事解決型の参加者が今回のパターンであった。職場内で考えるより、組織外の人に意見を求めて仕事に生かすという機能を持つことも研究テーマとしてあるのではないかということを学んだ。

This entry was posted in まちづくりの森 ~わくわくコラボプロジェクト実践研究会~. Bookmark the permalink.

Comments are closed.