環境とアートを考える

「山口盆地考」は、2010年から開講されている講座で、レクチャーのほか、展覧会、アーティスト・トーク、ワークショップ、シンポジウムなどへの〈参画学習〉の機会として提供されます。 
 2018年3月までの通年開講で、受講生は、5/20(土)の第1回目に参加して受講登録し、その後、各イベントについて、開催準備も含めて自由に参加して頂くことが可能です。
 各自が、本講座の実施に対する主体的な関わり方を見出して、「やまぐち街なか大学」をさらに良いものにすることを目指します。

This entry was posted in 山口盆地考. Bookmark the permalink.

Comments are closed.